• TOP >
  • ビズクランチャーとは

ビズクランチャーとは

Biz Cruncher(ビズクランチャー)が実現するのは、特許技術の評価・分析による「特許の管理コスト削減」や「成長戦略の策定」です。 御社の「課題解決」だけではなく、競合他社と差をつける「攻めの経営」にも、ご活用ください。

こんなときにビズクランチャーをお使いください

自社特許分析

  • 特許の管理コスト削減
  • 開発部門の選択と集中
  • 貢献度の高い部署や個人の特定
  • 今後注力していくべき技術分野の特定

研究開発戦略の策定

  • 自社がもつ競争力の客観的判断
  • 自社の競争力を向上させる研究テーマの選定
  • 技術開発の市場傾向判断
  • 自社・他社における注目度の高い発明者の特定

競合分析

  • 自社・他社の競争力を客観的に比較
  • 他社が重点的に開発を進める技術分野の特定
  • 技術開発の市場傾向判断
  • 自社・他社における注目度の高い発明者の特定

技術動向・先行技術調査

  • 市場で重点的に開発が進む技術分野の特定
  • 技術開発の市場傾向判断
  • 類似する特許技術の検索と課題検討

M&A、提携候補先の調査

  • 互いに補完関係となる組み合わせの抽出
  • 特定の技術分野に強みを発揮する企業の抽出
  • 企業価値を高める取得優先順位の高い技術の抽出
  • 注目度の高い技術者の特定

提供機能紹介

特許公報群の分析

レイティング

注目度の面から特許群をスクリーニングしたい。

調査対象の特許群をパテントスコアに基づくレイティングごとに集計します。特許の棚卸しや、注目度の高い特許のスクリーニングなどに活用します。

レイティング

発明者分析

特定の企業や技術分野における注目の発明者を知りたい。

特定の企業や技術分野において「注目度の高い発明者」が把握できます。 競合企業の動向や、注目の技術分野におけるキーマンのトレンドをとらえるのに有効です。

発明者分析

アライアンス分析

M&Aや業務提携、ライセンスなどにおけるアライアンス効果を検証したい。

調査対象の特許公報群において、「どの企業と組むことで、互いの強みを強化できるか」といった視点から、アライアンスの効果を分析します。 経営統合やM&A、業務提携、事業譲渡、技術移転を検討するにあたり、技術競争力から見たアライアンス効果をシミュレーションすることが可能です。

アライアンス分析

権利者スコアマップ

権利者別の特許競争力/競合状況を知りたい。

特許の注目度から見た権利者ごとの競争力や競合状況が把握できます。 「特許の総合的な強さ」、「個別特許の強さ」、「特許件数」の3つの指標を1つの図表で視覚的にとらえることが可能です。

権利者スコアマップ

課題・解決マトリクス

発明の目的と解決手段から技術傾向を知りたい。

分析対象の特許公報群を、発明の課題とその解決手段別に分類し、マトリクス表示する「課題・解決マトリクス」を作成します。 業界全体と企業単位の両面からの調査が可能で、技術開発の傾向を詳細に分析します。

課題・解決マトリクス

製品分類

発明の対象から技術傾向を知りたい。

製品分類を利用することで、発明の対象から技術開発の傾向を知ることができます。 分析対象公報群が、どのような製品(発明)を対象としているのかを、その構成比とともに把握することが可能です。

製品分類

技術分類スコアマップ

企業の注目度を技術分野別に評価したい。

企業の出願・保有する特許について技術分野とその注目度をスコアで可視化します。

技術分類スコアマップ

類似特許マップ

分析対象の個別公報と課題・解決手段が類似する公報を探したい。

分析対象の個別公報と課題や解決手段が似ている公報をマップ表示。 より類似度の高い事例から、対策・戦略を検討することが可能です。

類似特許マップ

企業検索

企業の出願動向を知りたい。

出願件数の推移や出願技術分野(IPC26区分)の割合、共同出願が多いパートナー企業の情報など、企業ごとの出願動向を表示します。

企業検索

特許公報検索と分析対象公報群の作成

検索画面

特許に関する公報を、「条件による検索」と「類似検索」の2手法で、パワフルに抽出します。 検索された特許公報は、「分析対象母集団」として登録、ワンクリックで分析・調査が可能です。

個別特許公報の閲覧

パテントスコアによるレイティング表示

注目度の高い特許を効率的に見つけたい。

「アライアンス分析」、「権利者スコアマップ」、「製品分類」、「課題・解決マトリクス」などの各分析において、 画面左側の公報一覧は、「パテントスコア」の高い順に表示されます。 各公報には、パテントスコアをもとに「C--」から「A+++」までの全12段階で格付けした「レイティング」も表示されるため、 注目度の高い特許から優先して閲覧することができます。

レイティング表示

請求項概要図

公報の内容を概観したい。

特許公報の請求の範囲を概観するための機能です。 多くの特許公報を一覧的に把握することで閲覧の速度と精度を上げるとともに、類似した事例の比較分析も容易となります。

請求項概要図

請求項構造図

請求項の内容を概観したい。

「請求項の文章」または調査したい「技術文書」を文節に切り分け構造化。文章すべてを読むことなく、 ポイントだけを抽出して視覚的に把握することが可能です。

請求項構造図

請求項の表示

Biz Cruncherでは、請求項の読解を支援するさまざまな表示方法を採用。 本来なら構造が複雑かつ長文で極めて読みづらい請求項も、直感的に理解することが可能となります。

その他の便利な機能

注目している公報をいつでも再表示できる「ブックマーク機能」や、「検索履歴保存機能」、重要度に応じた情報の分類など、 便利な機能を他にも多数用意しております。

特許分析・経営分析関連のつぶやき
Copyright © Patent Result Co., Ltd. All Right Reserved.