新機能のお知らせ 2012年01月10日

日米の経過情報表に比較対象としてFIやUSPCなどを追加しました。
米国版の公報詳細印刷機能を追加しました。etc.

[JP]日本版の経過情報表を強化しました

日本版の経過情報表で、分野ごとの違いを分析する手段として、これまでテーマコードによる比較を提供しておりましたが、それに加えてFIとユーザー分類でも比較できるようになりました。
FIでは分類のレベル(サブクラス、メイングループ等)を指定して分析することもできます。
shin1.png

[US]米国版の経過情報表を強化しました

米国版の経過情報表で、分野ごとの違いを分析する目的で、USPCやユーザー分類で比較できるようになりました。
USPCでは分類のレベル(クラス、サブクラス等)を指定して分析することもできます。
shin2.png

[US]米国版の公報詳細の印刷機能がつきました

米国版の公報詳細画面をそのままのイメージで印刷する機能を搭載しました。
shin3.png

[JP][US]公報詳細にレイティング、ステータスを大きく表示するようにしました

公報詳細にレイティング、ステータスを大きく表示し、見やすくなりました。
この改善により、印刷するときに、特許の評価やステータスを一緒に印刷できるようになりました。
shin4.png

[US]スコアダウンロードに項目を追加しました

米国のパテントスコアダウンロードで、継続出願、一部継続出願、分割出願の子の数の合計を項目に追加しました。


特許分析・経営分析関連のつぶやき
Copyright © Patent Result Co., Ltd. All Right Reserved.