新機能のお知らせ 2011年11月21日

米国版BizCruncher を刷新しました。

米国版BizCruncher を刷新し、日本版と操作性をあわせました。 メニューやタブの表記も日本語にしています。

us2_newfeature.png



また、日本版でご好評いただいている「基本統計」分析機能を米国版にも搭載しました。各種パラメータで、いろいろなグラフが作成できますので、基本的なグラフから、工夫次第で、独自の分析も可能になります。

us2_userstat.png


今回、米国版BizCruncher に搭載した主な新機能・機能改善は、以下の通りです。
 ・基本統計機能の搭載
 ・CSVダウンロードの機能向上
 ・発明者分析の公報件数上限を1万件から10万件に変更
 ・公報閲覧機能
 ・公報検索に「ステータス」の条件を追加

また、日本版と同様に、シルバーコース、ブロンズコースなどのコース制を導入します。既存ユーザーは、シルバーコースとなります。
コースごとに利用できる機能は、料金表のページをご参照ください。

日本版と操作性をあわせるため、従来の米国版の操作性から変更しました。以前の操作性と異なっていますので、米国版に使い慣れたユーザー様はご注意ください。

なお、当面の間は、移行期間として、旧バージョンもご利用できます。
(バージョンの切替方法は、下図のとおり。)

us2_switch.png

旧バージョンと新バージョンで、データの共有はされませんので、ご注意ください。
旧バージョンの公報リストを、新バージョンの公報群として登録することができます。過去に作成した分析母集団のデータ移行にご利用ください。

us2_datatransfer.png



課題解決マトリクスにレイティングフィルターの機能が付きました。

課題解決マトリクスにレイティングフィルターの機能が付きました。
これにより、パテントスコアの高い特許を探しやすくなります。
「キーワードモード」、「Fタームモード」の両方でご利用いただけます。

ps_rating_fiter.png




従来、この欄では、日本版BizCruncher の「新機能お知らせ」だけを掲載していましたが、今後は、米国版BizCruncher に関するお知らせも掲載していきます。 以前の米国版BizCruncher の「新機能のお知らせ」は、こちらをご参照ください。


特許分析・経営分析関連のつぶやき
Copyright © Patent Result Co., Ltd. All Right Reserved.