新機能のお知らせ 2011年08月29日

画面表示が高速になりました

ページ読み込み時の通信量を削減し、表示までの時間を短縮化いたしました。
一例として、分析画面の表示は80%の通信を削減し、通信状況の悪い環境での表示が改善されております。

また、 これに伴い、IE6でパネルなどの操作がスムーズになります。

※ 画面表示の際の通信リクエスト数を80%削減。

スコアヒストグラムの名称を「レイティング分布」に変更しました

一部のお客様から、スコアダウンロードサービスと混同するとのご指摘を受け、これまで「スコアヒストグラム」という名称で提供していた分析を、「レイティング分布」と変更しました。
それに伴い、分析画面のタブの表示も「レイティング」となりましたので、ご注意ください。

FirefoxやChrome、Chrome Frameをお使いの方も図をコピーできるように

これまで、FirefoxやChrome、Chrome Frameをお使いの方はバブルチャートなどの図をコピーするために画面のキャプチャをお使いいただいていましたが、図の右下のカメラアイコンを右クリックしてコピーを選ぶこともできるようになりました。
camera-explained.png

その他の機能改善

その他にも、以下のような多数の改善を実施いたしました。

・アライアンス分析に「ラベル追加」機能を搭載しました。
・エクセル出力のグラフの色を画面に表示されるものと合わせました。
・経過情報表の項目名を一部厳密なものに修正しています。
・経過情報表の「優先権証明書提出」の計算方法をより厳密にし、審査記録等から得られる情報も加味するようになりました。

1、国際出願 ⇒ PCT国際出願
2、優先権証明書(海外→JP) ⇒ パリ優先権証明書提出
3、優先権証明書(JP→海外) ⇒ パリ優先権証明書請求
4、早期審査請求 ⇒ 早期審査
5、閲覧回数 ⇒ 包袋閲覧回数
6、異議審判 ⇒ 異議申立
7、登録件数 ⇒ 登録査定件数
8、登録率 ⇒ 登録査定率
・経過情報表のExcelに、使用した経過情報のデータ範囲(データ取得日)が表示されるようになりました。
・米国版発明者分析のExcelに、各発明者の特許件数とスコア付与された特許件数を表示するようにしました。


特許分析・経営分析関連のつぶやき
Copyright © Patent Result Co., Ltd. All Right Reserved.